寝取られ中の嫁のライブ報告

閲覧数:85 ビュー 文字数:3585 いいね数:0 0件

先週に続いて今日、嫁のデートを公認(二回目)しました。

相手(嫁の入っているサークルの年輩のリーダー)は嫁が私にすべて話し、私が公認してる事は知らずに、結構強引に嫁にモーションをかけています。

ちなみに一回目のデートでキス、耳と首筋を嘗められ、服に手を入れブラをあげられての乳首愛撫まで許したらしいですが

「今日は絶対ホテルに誘われちゃっらどーするの?貴方はいいの?」

と嫁も期待と不安で変な感じです。

前回同様、大まかな動きは短文メール、迫られた時は嫁からの携帯で楽しみたいです。

一応、夫の目を盗んで設定なので朝から出かけました。

嫁「絶対そのきだよ」

私「なんで?」

嫁「ランチ遠回しな下ネタ多い」

私「濡れてる?」

嫁「ばか」

嫁「メールきついあとでね」

ただいまこんな感じです。

とりあえず私34才、背高体型普通。

嫁29才166cm顔、体型ともに鳥居みゆきを美人にしたようなタイプ(かなり美人だと思う)胸は標準かな。

男性経験は私を入れて2人。

相手の男嫁の趣味のサークルのリーダー。

180cmガッシリタイプで45才くらい?嫁の口振りだと嫁も嫌いなタイプじゃないらしい(初彼似らしい)。

こんなところです。

嫁からメールで

「ランチ終わりクルマで」

クルマで移動なのか?口説かれてるのか?わからず、

私「濡れてるの?」

嫁「この空気ならみんななる」

今のところこんな感じです

さらに数分後に

「ホテル向くみたい、余裕ない」

の嫁からのメール。

こういう性癖ですがこの時一瞬は嫁に一線を超えて欲しくない感情がわくと同時に、

「私と初めてする時はガードが非常に堅くて下を触らせてくれるまでにかなりの時間がかかったのに、二回目のデートで」

などと想い出しながら、現在自宅で無意識に自分でしごいてます。

急に嫁が堪らなく愛しくなってきてどうしていいかわからず、笑われるかも知れませんが、気が付いたら嫁の小さな下着を履いて自分で刺激してます。

「ランチが終わって車の中で、いやらしい事をアレコレとやって濡れちゃった」

「もう身体が火照ってメール打つ余裕なし」

って事で、今頃は一緒にシャワーあびてベッドでアレコレの続きをやってることかな?

小さな下着から飛び出した先をしごいてたら嫁からの電話でびっくりしました。

私「どうしたの?彼は?」

嫁「今シャワー浴びにいったよ。私どうしよう。本当にいいの?話し合って夫婦で決めた約束信じていいんだよね。ね?」

ひそひそ話の早口で焦っています。

私「うん。任せるから、途中で嫌になれば拒めばいいし、とにかく任せるよ。今濡れてるの?」

嫁「うん…」

私「じゃあ身体は彼と男女の関係になりたがってるって事?」

嫁「身体はそうかも…」

私「じゃあ心は?」

嫁「まだわからないよ。でも身体が気持ちよくなったらそうなっちゃうかも…」

嫁「ねぇ…はじまりそうになったら本当に携帯で聴きたいの?あっ!!シャワーから出てくるかも?」

ここで切れました。

とりあえず現在ここまで

一回だけ貸し出したつもりが俺に内緒で何度も会ってた事が判明。

俺には普通だったと言っていたが、実はホテルのコンドームがキツくて入らないくらい極太らしい。

しかもバイブで何時間も責められアナルを開発されていた。

予定ではエッチモードになったらもう一台の携帯にかかってくる予定なので、なるべくリアルタイムの報告が可能かと思います。

但し、もともとどんな会話が出るかわかりませんし身バレやその他の理由で会話すべてをカキコ出来ないで文脈や会話が噛み合わない箇所、誤字が有りましたらご容赦を。

しかし遅い気が。

いきなり聞こえたのが

嫁「ちょっと明るいから~」「あん!」

全部は書けませんが(追い付かない)始まる前のイチャイチャしてるところから?

たまにキスしてるような。

「んんッ」

とか以外は静かです。

しばらくして嫁の

「いや…」

「あん」

相手「ちっちゃい可愛い乳首。この前はなんでここキスさせてくれなかったの?」

こちらが覚悟する間もなくブラは外されたみたいです。

嫁「んん…いやん」「恥ずかしい…」

嫁「お願い。恐くなったら途中で止めてね」

相手「恥ずかしならこれでおあいこだね。触ってみて。」

相手「恐く無くなるまで待つから心配いらないよ」

嫁が握らされたようで、嫁は他人棒を相手は嫁の乳首を触りあっているみたいです。

私は嫁の小さな下着が窮屈で横から出してしごいてます。

握らされてからの嫁が発情した女にかわるの夫の私にはわかります。

見透かしたというか、たぶん私でもこの女とするならこのタイミングというかしばらくして

嫁「あんッそこはダメン!」「嫌っ恥ずかしいからダメン。」

もう、完全に嫌がる嫌じゃなく社交辞令の触って欲しいイヤでパンティーは脱がされたかわかりませんが、手マンは簡単に許したみたいでした。

私的には大切な女の部分は簡単には触らせないでもう少し守って欲しかったです。

録音アップの時間ありません。

私的にはなんとか挿入まで持ちこたえたかったんですが、嫁の小さな下着の横から出していたモノが手マンのところで暴発してしまい一度拭いて、新しい嫁の下着を急いで履き替えてました。

心中お察し下さい。

会話が一気に少なくなり多分手マンかクンニ責めにあってると思われます。

「凄い濡れてる」

「開いて見られるのと嘗められるのどっちが」

とかより推測。

嫁はかたちばかりの

「イヤん!」

「ダメン!」

の繰り返しで、完全にメス化している時にフェラを促されて、

嫁「上手じゃなかったらごめんなさい」

といいながら、すぐに

「ウプ・ンプ」

聞こえました。

フェラが上手いとおだてられて、しゃぶりながら男性経験を簡単に教える嫁が少し腹立たしく感じ、またムラムラ勃起中です。

長いフェラにも不満(15分くらい)です。

初めてのエッチで長い時間、嘗めさせる男も嬉しそうにシャブル嫁のほうも…。

と思っている時、

相手「そろそろいいかな?」「ゴム着けるからね」

みたいな流れに。

嫁「少し恐いから待ってね…」

こんな感じで沈黙。

多分ゴム着け状態でキスや抱き合いみたいな感じで音声少な目。

二~三分して

嫁「あっ!!嫌っ…約束が違う」

相手「ごめんなさい。でも好きなんだ。」

みたいな流れで、相手暴走して、嫁も僅かばかりの抵抗したが、嫁の性器自体は濡れ濡れで他人棒を迎え入れる準備は充分だったみたい。

その後簡単にアヘアへギシアンしてるみたい。

とうとうやっちゃった。

私以外の他人棒を受け入れたどころか本気で喘いでる。

女の性感ってそんなに(男より)強いのか?

正常位(多分)で突かれて5分後に

「オマンコいい」

とか

「〇〇さんのオチンチン好きー」

とかその他の嫌らしい言葉言わされて、

「お尻の穴丸見えだよ」

なんて言わてれるから今バックで突かれてます。

結局、嫁もやりたかっただけなのか?

それとも女性は挿入されると逆らえない位の快感なんですかね?

多分騎乗位?

と思われる場面では、

「御主人のオチンチンとどっちが?」

とか

「ちゃんと付き合いたいの?それともヤリ逃げされたいの?」

とか

「このどすけべオマンコにまた入れて欲しい?」

とかすべてのイエスを腰を使って返事させられてました。

さすがに私より年上と言うか、嫁を悦ばすツボもテクニックも私より上です。

二回目の暴発で放心状態です。

嫁はまだアンアン中です。

とりあえず汚した嫁の下着を洗濯機に入れて洗いますがまたすぐにムラムラきそうで。

それにしても一回が長い?ってか、もう二回目なのかな?

愛しい嫁可愛い嫁って思っただけでまたムラムラで、また嫁のクローゼットから紫のブラとパンティー持っ来ちゃいました。