嫁を大学生に

閲覧数:273 ビュー 文字数:1718 いいね数:1 0件

もう20年近く前の話。当時嫁が24くらい頃の話。

嫁は見た目は幼いが経験はわりと豊富(既に10人位経験してた)。

当時、嫁は部署は違うが30代半ばの上司と不倫中。

俺には学生時代からの彼女が居た(俺にとっては人生2人目)が3年にわたる付き合いで倦怠期。

嫁とは同期で仲が良かったので飲んで不倫相談とかしてるうちに体の関係持った。

当初嫁とは数ヶ月に一度ぐらい軽く飲みに行く程度の仲。

お互いのパートナーのことなど愚痴ってた。

そのうちにお互いのパートナーとのHの話になり、当時の俺の彼女が毎回中で逝く話をしたら、嫁が

「信じられない」

と。

じゃ試そうという馬鹿みたいに軽いノリで初めて体の関係を持った。

嫁は不倫相手とは車や公園のトイレなど変態的なプレーを色々させられていたが、これまで中で逝くという経験をしたことがなかったらしい。

一方で俺はほぼ処女だった一人暮らしの彼女が人生二人目の相手。

至極ノーマルなHを休日に彼女の家でするという経験しかない。

彼女には安心できる環境で時間をかけたHの相性が良かったらしく、気がついたら毎回逝けるようになってた。

でも嫁から刺激的なプレーを聞いている俺にとってはこの時間は倦怠期のカップルの暇つぶしのように感じていた。

一回体の関係を持つと展開は早く、週末はお互いのパートナー、週の半ばに嫁と会って寝るというパターンが定着した。

ただ嫁の不倫相手は家庭のこともあるので毎週末相手をしてくれる訳ではない。

あとで聞いたのですが、この時嫁はなぜか俺の彼女への嫉妬で悶え苦しんでいたらしい。

一方の俺は刺激的なパートナーが出来て有頂天。

これまで嫁から聞かされていたプレーを全て実地で試すことに執念を燃やしていました。

一つ目のプレイがAF。

ほぼマグロの彼女しかしらない俺は

「え?AVの世界の話かと思った」

とビックリするばかり。

嫁は

「あー、XX君知らないんだ。してる人はしてるよー」

と事も無げに言う上に

「興味あるなら今度試してみる?」

とまで言う。

当時読んでいたサスペンス小説に出てきた男をたらし込む。

女検事が同じことを言っていたのだが、目の前の女にリアルに言われて頭がクラクラした。

実際にしてみると中が思ったより緩くさほど気持ちよくもない。

ただ涙目の嫁をヤル征服感が半端ない。

これでかなり気持ちを持っていかれた。

もう一つのプレイがテレクラ。

嫁はやってる真っ最中に電話するのが好きだったらしいが、俺は集中できなくて嫁の話を横で聞くほうが多かった。

何度か電話しているうちに出会ったのが3Pの相手となる男。

3つぐらい下の大学生でなんか話が爽やかな奴。

嫁は

「実は自分も彼氏がいるんだけど友達の彼氏ってことにして一緒に遊ばない?」

と誘う。

3P男は最初呆然としていたが話しているうちに興味を持ったらしくOKとの返事。

週末にダブルデートを装って公園で遊んでからホテルの一室を借りてパーティをすることになった。

設定では3P男の彼女が嫁の友達ということにし、当日にドタキャン。

俺は騙されたフリをして代々木公園で3P男とフリスビーしてた。

明るくて話も面白い良い奴だったので嫁も俺も安心した。

嫁の作った弁当が思いの外凝っていて嫁キャラからするととても新鮮だった。

当時俺は3Pの出来るラブホなど知らなかったので、馬鹿みたいに高い新宿の高層ホテルを予約してしまっていた。

確か一泊5,6万してたはず。

今思えば3P相手にも払わせれば良かった。

夕方になり一度チェックインしてジャケットを着てから高層階にあるラウンジで食事。

話を聞くと3P男は割りと名の通った大学で、本もよく読んでおり話の引き出しも多い。

こいつ本当に友達にしてもいいな思ってた。