SM趣味の集まりに

閲覧数:52 ビュー 文字数:1931 いいね数:0 0件

興味あって覗いていたのですが、ひょんな事で、実現することに。

趣味の集まりだそうで、そこに妻を貸し出すのです。

SMっぽいこともやるそうですが、鞭とか蝋燭とかの痛い系と本番なしを条件に。

私の同伴は遠慮して下さいと言われましたが、それはそれで楽しもうと思ってます。

明日の夜です。

不安とワクワクするのとで複雑な心境です。

妻から今メールが来ました。

自分の番は9時からとのこと。

他にもう一人いるみたいです。

台に縛られ徹底的にいかされるみたいです。

お客さんはカップルが多いとか。

色々説明してくれたそうです。

期待と不安でもう濡れちゃってるなんてことも書いてありました。

もう本当に始まるみたいです。

先ほどメールありました。

一人目が終わったみたいで、休憩のようです。

お客さんに加わって見てたそうです。

みんなが見てる前で裸にされて、台の上で足閉じられないように縛りあげられ、バイブで何度も何度もいかされるようです。

「あれ恥しすぎるよ」

って書いてありました。

メールが短くて色々妄想してしまう。

これ書いてるうちに始まってるのかも。

あぁ、悩ましい。

さっき、主催者の方から連絡あって、終わったけど、かなり疲れてる様子で明日の朝返すとのことでした。

うーーん、大丈夫なんだろうか。(^^;

先ほど帰って来ましたが、よほど疲れたのか寝てしまいました。

ですからまだほとんど何も聞けてません。

ただ、パンツ着けて行った物と違う気がします。

と言うか見たこと無いものです。

ブラもしてませんでした。

何があったんだろう。

皆さんにご心配おかけしてしまってます。

夕方起きて来て、色々話し聞きました。

妻の言葉を借りると

「永遠に終わらない快感地獄」

「屈辱の連続」

「当分はいい」

けど

「またしたいかも」

お客さんは20人位で、大半がカップル。

そんな中で一人裸にされ、縛られ、バイブで逝かされ続けたそうです。

「エッチは?」

って聞いたらキョトンとした顔して笑い出しました。

その点ではほっとしてます。

聞いてるうちに興奮して一戦交えてしまいました。

その後、さらに具体的にどんなポーズで縛られたとか、どんなことされたとか聞きました。

私に見せたこと無い痴態を見せてしまってる様です。

自分の知らない妻を他人が知ってるかと思うと…。

主催の方からは丁寧な御礼メールと共に次回のお誘いが来てます。

でも妻の方は私が客として参加するのを嫌がってます。

妻は31歳、身長165、大柄です。

胸もあるしお尻も大きいです。

美人タイプです。

マスクで顔を隠し着飾った客の前で一人素顔で裸にされて、嬲り者にされたそうです。

一人目の女の子の時は、まだ客も大人しかったようですが、だんだん盛り上がって来て、特に女性しかも若い子が積極的で意外と男性は席から眺めていた状態らしいです。

攻めのメインは、主催者側の女王様。

その女王様が客に手伝わせながら攻めたようです。

・最初は、服来た状態で茶巾にされ女王様からパンティの上から刺激。

・裸にされテーブルで足閉じられないように縛られ、客(女性客)数人と共に手とバイブで何度も逝かされ。

・かなり長い間攻められて、その間に失禁。

・女の子の一人にお尻の穴にまで指いれられたそうです。

・女王様に指を入れられ激しく刺激され潮を吹いた。

自分でもびっくりしたそうです。

・各ボックス席に連れて行かれ、客にバイブ手渡されそれで攻められ。

その後で、いったん休憩した後、

・一人目の女の子と強制レズさせられ

・女王様からペニバンで犯され

勇敢な女の子が一人いて、その子もペニバンに挑戦したそうです。

その子がつけたペニバンに二人でフェラさせられたそうです。

このあたりからかなりグチャグチャ。

再度、二人ともボックス席に連れて行かれ、男性客にもフェラさせられたらしい。

カップル客の彼女の方に頭押さえつけられて彼のをしゃぶらされもしたとのこと。

・浣腸

そう、浣腸されてしまったのです。

客にも浣腸器手渡され。排泄姿まで。

その後はさらにグチャグチャだったみたいです。