46歳の他人に寝取らせて…

閲覧数:62 ビュー 文字数:539 いいね数:0 0件

俺の性癖は寝盗られで、他人棒が妻に入って、妻が喘ぐのを目前で見て興奮する変態夫です。

先日、ネットで募集した首都圏在住の 46歳の元気な他人棒を経験させました。

妻は28歳ですが、若い男性よりもテクニックの有る中年男性が好みです。

若い子は激しいだけで優しさが無いので嫌らしいです。

メールで待ち合わせ場所の大宮のホテルでお逢いして、妻も男性が気にいったのでそのまま予約して有るホテルの部屋に直行しました。

ベットでは男性に優しく色々愛撫され、男性は舐めるのが好きと言っていましたが、もう十分と言うほど舐められていました。

妻もとても気持ちよくなり、妻は我慢出来なくなって自分から他人棒を求めました。

十分に濡れたところへ、男性の肉棒がマンコへ挿入されると、今までに経験した中でも太い他人棒のようで妻は最初は少しきついと言ってました。

やがて気持ち良くなった妻は

「奥へいっぱい出して欲しい」

と言い、男性は期待通りに妻のマンコの奥深くにいっぱいに出してくれました。

妻のマンコから精液が沢山流れ出てきて、それを見て俺も興奮しました。

男性と別れた後で妻に挿入して何度も逝かせてやりました