社長の奥様を差し出され…

閲覧数:233 ビュー 文字数:1483 いいね数:0 0件

俺は一時期単独をしてました。

高級クラブでバイトしていた時の事。

たまに来る50代くらいの某社長さんが、ある日奥さんを連れて来た。

と言っても奥さんは30代前半くらいの綺麗な人で、最初は愛人か何かだと思ってた。

ボーイの立場だので、社長さんとは2、3しか会話したことが無かったのに、ある日突然社長さんから

「仕事が終わったら、食事に行かないか」

「好きな物ご馳走するから」

と突然言われて、かなり焦った記憶があります。

嫌とは言えずに、仕事終わりに指定されたお店に。

個室に案内されると、社長さんと奥様が。

話を聞くと、社長さんはインポで奥さんと出来ないと。

まだ若い奥様だから手伝ってくれないかって。

最初は意味が解らなかったけど、要は挿入だけしてくれって事だった。

謝礼も出すって言うし、即OKだったけど一応考える振りをしてから承諾をした。

話の間、ずっと伏せ目がちで下を向いてる奥さんを見ながら、興奮しどうしだったよ。

その数日後、指定されたホテルに行きました。

するともう2人は部屋に着いていて、バスローブで待っていた。

シャワーを浴びるように指示をされ、出てくるとビールを勧められて飲んだと思う。

その時、いつもうつ向き加減の奥様から

「ごめんなさい、彼女も居るでしょう?」

「嫌だったら、無理しないで下さいね」

 って言われたのが最初の会話だった気が。

それから行為が始まり…。

30分くらいかな?バトンタッチされて即挿入。

綺麗な奥様が乱れてる姿をずっと見ていたから、直ぐにでも逝きそうだったけど、来る前にも奥様を想像して抜いてきたから何とか頑張った。

奥様が逝ったのと同時くらいで逝って、ベッドに横になると、社長さんはシャワーに。

すると奥様は禁止って言われてたキスをしてきて

「ありがとう、とっても良かったわ」

って。

その言葉にまた大きくなってしまい、2回戦に。

気づいたら社長さんは横に立っていて

「若いって良いな」

て笑われた。

終了して、社長さんに

「またお願いするかもしれないが、その時はよろしく」

と謝礼を戴いた。

それも予想以上の金額でビックリしましたよ。

それからは、気に入ってもらったのか月1ペースで呼ばれるようになった。

たしか3回目か4回目の時、いつもの様に終了して社長さんがシャワーに行った隙に、奥様から連絡先を教えられて

「昼間なら大丈夫だから連絡して」

って。

これって…。

社長さんには秘密で会う関係に成ってしまったのです。

奥様が言うには

「最初の時から、旦那さんが居ると集中出来なくて嫌だった」

そうです。

でも急に断るのも怪しまれるので、社長さんの居る関係も2人で演技をしながら2年くらいは続けました。

その間、奥様とは週1~2回のペースで会い、楽しませて貰って、車も買って貰いましたね。

結局4年続いて、俺がマジで好きな女性が表れて終わりにしたけど、それが無かったらまだ続いていたかも。

NTRて性に貪欲な女性だからOKするじゃないの?

て、ことは今の旦那や彼氏では満足出来ていない証拠だよね。

もしも単独が満足させてくれる相手だったら…。

俺と同じ事が起きるかもね。

気をつけて下さい。