嫁に作らせた若い彼氏

閲覧数:37 ビュー 文字数:1182 いいね数:0 0件

私も嫁に若い彼氏を作らせました。

私は35、嫁は29。

結婚して2年ですが子供はいません。

以前からレンタル妻プレイに興味があり、この手のサイトはよく覗いていたのです

嫁も私の趣味は知っていましたが、他人とのセックスには頑なに拒否をしていました。

しかし嫁も性欲が強い方なので可能性はあったのです。

私も嫁もパチンコが好きで、二人であちこちの店に遊びに行っていたのですが、その中のある店によく来る24才のイケメン君と意気投合して3人で飲みに行ったのです。

店を出てからまだ飲みたかったので、彼を家に連れてきてまた3人で楽しく飲み始めました。

イケメン君と話してるうちに現在彼女がいない事がわかりました。

またしばらく女性としていない事も…。

嫁も彼に対し悪い感情も持ってないし、私も酔った勢いもあったので、嫁とセックスしてみないかと持ちかけたのです。

最初ムリと言っていた彼も、私は3Pに興味ない事と二人がしているのを隣の部屋からこっそり覗くだけと伝えると、彼は戸惑っていました。

嫁の方も馬鹿馬鹿しいといった感じだったので、とりあえず嫁をイケメン君にぴたっとひっつく距離に座らせ、イケメンの酌をさせたりしてみました。

でも二人はなかなかその気にならず、私もこのチャンスは逃したくないと思ってたので、イケメン君の手をムリにつかんで、嫁のおっぱいにさわらせるようにしたのです。

イケメン君の方は嫌がってないし、嫁の方もアルコールのせいか最初は嫌がっていましたが、すぐに息があらくなったので、いよいよ望んでいた欲望を実現する時が来たのです。

私は二人にその場でキスをするように命じると、二人は絡み付くような濃厚なキス…。

私のアレはすでに痛いくらいビンビンです。

そして二人にシャワーを浴びるように告げると、二人はバスルームの中へ…。

二人の笑い声が中から聞こえ、曇りガラスの向こうに裸の嫁とイケメン君が抱き合っているのが見えます。

しばらくすると二人はバスタオル姿で戻ってきたので、その場でタオルを脱いで、裸のまま手をつないで奥の夫婦の寝室のベッドに向かうよう命じました。

裸の二人はベッドの上。

私は隣の部屋から電気を消し扉を少し開けて中を覗くように準備したのです。

あんなに嫌がっていた嫁が知らない男に抱かれ、快楽の声をあげています。

私は夢中で二人を覗きながら夢中でアレをしごきます。

嫉妬に狂いながら…。

そして3人の狂おしい夜は続いたのです。

次の日は日曜なので彼は泊まっていきます。

私たち夫婦のベッドで裸の嫁を抱きながら眠っています。

私は隣の部屋で嫉妬に身を焼きながら眠ります。