混浴で妻が若い男を誘惑

閲覧数:65 ビュー 文字数:1089 いいね数:0 0件

飛騨の混浴でスワッピングしたことはあるな。

宿泊客少ない平日に宿泊。

女将が言うには混浴貸切状態。

「じゃあ混浴に行く?」

って事になって混浴へGO。

15分ぐらいしたら若い男女のカップルが混浴へ。

しばらく沈黙していたけど声をかけてみることに。

聞いてみると高校卒業旅行で大学は違うとこに、今回は思い出作りに来たとのこと。

彼氏は妻の豊満な胸(Gカップ)をガン見w。

彼女のはBあるかどうかの胸。

ちょっと耳打ちして、半身浴状態で胸を隠さないように命令して彼氏を誘惑させる。

(ちなみに妻はパイパンでムダ毛は永久脱毛させてます)

明らかに不機嫌な彼女と勃起を必至に見せまいとする彼氏の反応に妻が興奮w。

(妻は年下好きで私も4つ年下です)

(温泉ひとつひとつはそこまで大きくなく透明のお湯でした)

彼女さんは彼氏の反応に苛立ったのか、一人で混浴場のもうひとつの温泉に…。

妻はチャンスと見たのか混浴場に持ち込んだお酒を持って彼氏の側へ。

(お酒は旅館が用意したものですが、自己責任とのこと。彼氏の側に行くときは前を隠さず堂々と正面から歩いていきました)

私はいきなり彼女に声をかけるのは怖いのでしばらく様子見。

彼氏が怯えた小動物のような目で、妻と私をチラチラ見てたのは笑えましたがw。

妻は何事もなく彼氏の横に座り、お酒はすすめると彼氏は震えた声で、

「はっはいぃいただきます」

と。

でも緊張したのか、お猪口を湯の中には落とす始末w。

妻はクスッと笑って

「緊張してるの?大丈夫?こういうのは初めて?」

と、私に声をかけた時と同じトーンで彼氏を挑発。

(ちなみに妻は会社の上司で、当時私は新入社員。重役の娘ということと、高学歴の俗に言うキャリアウーマンということでは回りから怖がられてました。)

(初めて声を掛けてもらったのも慰安旅行飲み会)

お猪口は、彼氏が必至に見せまいとして正座のような座りかたをした上に…。

彼氏は急いで拾おうとしたみたいですが、妻の手の方が早く彼氏の太股へ。

お猪口を拾うわけでもなく、指先を彼氏の太股を上から膝まで這わせている様子で、彼氏は大きな反応はないもののピクッピクッと反応しているのが見えました。

ちなみに彼氏は可愛い系の背が低め、彼女はスポーツしているような引き締まった体型だったのを覚えています。

そういえば腹筋が割れていましたねw。