スワップ・クリスマス

閲覧数:53 ビュー 文字数:2354 いいね数:0 0件

きょうは嫁が俺へのクリスマスプレゼントだといって、貸出先の男の夫婦との同室スワップをセッティングしてくれた。

正直他人嫁にはあまり興味がないんだが、久しぶりの同室スワップなので、まあ楽しみ。

今の貸出先はテクニシャンかつデカチンで長持ちさんだから、嫁がいかされまくるのを間近で見るのが今から楽しみ。

そのときガチガチになったチンコを突っ込める肉オナホがあると思えば、他人嫁もまあ良いか。

そうは言っても美人の奥さんなんだけどな。

その後交代して嫁とするのも超楽しみ。

イブの夜のスワッピングは最高でした。

4人でおいしい夕食を食べて、おいしいワインを飲んでちょっと良いホテルのセミスィートへ。

まずは全員シャワーを浴びてバスローブ姿。

嫁と貸出先(以降A氏)がラブラブいちゃいちゃからバスローブをとってベッドで愛撫しあう。

もう隣のベッドに座って見てる俺ガッチガチw。

でも嫁にもてあそばれて勃起してるA氏のチンコは有にその1.5倍はある。

またでかくなってる気がする。

18cmぐらいありそう。

愛撫から徐々に69に移行。

嫁が小さなかわいい口でデカチンを一生懸命フェラしてるのが超いい。

この辺でA氏の奥が隣のベッドに坐っている俺の前にひざまづいて、すでにバスローブから頭をのぞかせてる俺のチンコをフェラし始める。

でも俺は嫁から目が離せない。

69で嫁は1度イカサれた。

A氏の頭を太ももで強く締め付けながら腰をビクンビクンと跳ねさせる。

それを合図のようにA氏が体勢を入れ替えて、松葉崩しで結合部を俺に見せつけながらデカチンを挿入。

ピル飲んでるから今日は生。

普段は俺は生だがA氏はゴム。

今日だけは生。

嫁はそれだけでのけ反って、半ばイキかけてる。

その瞬間俺はA氏の奥の口の中に大量に放出してしまった。

しっかり飲んでくれた。

A氏の奥は俺のチンコをきれいに舐めとって自分のバスローブを脱ぎ、俺のバスローブも脱がせてまだガチガチのチンコのうえにまたがってくる。

それでも俺は嫁から目が離せないんだが、A氏の奥は気にしないそぶりで俺のチンコをマンコで咥えこむ。

そして俺の上体を少し倒させて、俺の肩に手をおいてゆっくり腰を振る。

嫁はA氏のロングストロークに一突き一突き反応して、もう半ば朦朧としている。

まるで、A氏と奥の腰ふりがユニゾンを奏でているようだった。

同じリズムでゆっくりネットリ、俺たち夫婦を快楽に導いてくれる。

A氏は何度か体位を変え、嫁の中を堪能しているようだった。

嫁はもう3回はイッテた。

その度にA氏は嫁を抱きしめ、嫁もA氏に手も足も絡めてしがみつくようにしてイク。

その度に脳がしびれるような嫉妬と、下半身に快感を覚えたけど、なぜか射精はなかなかしなかった。

しばらくしてA氏の奥もイッテしまったようで、ビクビクンと体を反らせて、いつの間にか騎乗位になっていた俺の胸に息を荒げながらつっぷした。

俺は顔だけ横に向けてまだA氏に突かれて朦朧とあえいでいる嫁を見ながら、いつの間にかA氏の奥の細い腰をつかんで下から突き上げていた。

奥も嫁と同じように朦朧としながらもあえぎ始める。

そのときA氏がこっちをみて

「そろそろフィニッシュですかね?」

と言うや、急に高速ピストンを始めた。

嫁は

「あ゛あ゛あ゛あぁぁっっっ~!」

と声を上げて背中を大きく反らせてイッタ。

A氏も中に出したようだった。

俺もなぜかA氏の言葉につられたように同時に下から激しく突き上げていた。

そしてA氏の奥に中出しした。

奥ももう一度イッタようで、中がしばらくビクン、ギュ~、ビクン、ギュ~と収縮を繰り返していた。

しばらく放心状態だったが、A氏に促されてベッドを入れ替わる。

嫁は俺に気づくと、すぐに笑顔で俺の首に両手を回して抱きついてきて、深いディープキスをしてきた。

A氏の奥から抜いたときはさすがに萎えていたチンコはそれで即復活。

嫁の息も絶え絶えの

「来て…」

で即挿入。

挿入すると嫁はやっぱりそれだけでイキそうに感じてる。

マンコの中はフワフワで、嫁の愛液とA氏の精液でヌルヌルで摩擦もないが、少し動けばすぐギュ~っと締め付けてくる。

まるで童貞と処女SEXのように、正上位で抱き合ってキスしながら腰だけを動かした。

嫁はもうすぐにイッテしまった。

抱き合ってキスしながら、涙を流していく嫁は最高に愛しい。

俺も3回目なのに、10分もかからずに射精した。

自分でも驚いた。

射精後も挿入したまましばらく抱き合っていたら、嫁はいつのまにか眠ってしまった。

A氏の方も同じように幸せなSEXの後二人とも寝てしまったようで、俺も嫁を横から抱きしめるようにして寝た。

次の朝の、嫁とA氏の奥の早起きで機嫌が良いのにA氏と二人で苦笑w。

休みを取っていたからゆっくり寝るつもりだったのに、女性陣にせかされて昼前からWデートをする羽目にw

ウィンドウショッピングなどして、4人でゆっくり昼を食べてから、わかれた。

とてもよいスワップ・クリスマスでした。

いかされた後のフワフワだけどちょっとの刺激でキュキュッと締め付けてくるマンコがたまらない。

あぁ、仕事が手につかないよw