21歳のイケメン君に…

閲覧数:123 ビュー 文字数:1061 いいね数:0 0件

47歳夫婦です。

先日21歳のスジ筋イケメン君に妻を抱いてもらいました。

妻は私が見てるのは無理と言われたので、彼に撮影してもらい、後から確認しました。

仕方なくOKした妻でしたが、もう1年以上も夫婦生活も無く、相当溜まっていたのでしょう。

非常に積極的に彼とキスやフェラをしていました。

69でお互いを舐め合うと我慢出来なくなった妻から入れてと言う始末。

17cmはある彼の巨根をズブ濡れの妻は簡単に受け入れてました。

彼は途中まで生挿入すると、

『旦那じゃここまでくらいだろ?俺のはもっと奥まで届くぜ!奥さんの奥処女俺がもらったぜ!』

と言いながらズブズブ一番奥まで入れられると、妻は半狂乱になりイキまくっていました。

激しいキス。

もう2人は恋人いや夫婦みたいに見えます。

カメラは2台で全体と結合アップを撮っています。

結合部はもうぐちゃぐちゃで彼の玉が縮み上がってきています。

そろそろ射精するのでしょう。

彼は『奥さんそろそろイクぜ!このままイクぞ!』

妻『ダメ!赤ちゃん出来ちゃうよ!』

彼『もうたまんねーこんなのイクまで抜けねーよ旦那より気持ちいいだろ?俺の女になれよ!毎日抱いてやるぜ!』

妻『女になる!こんな気持ちいいの初めて!』

彼『よし!じゃあ夫婦の契り交わそうぜ!ウォーイクぞ!イクぞ!アーッ!オッオオッ!オッ!すげー出てる!』

結合部を見ると彼の射精がよく分かります。

一波ごとに根元やアナルや陰茎が大きくヒクつき、それを受けとめる妻のアナルや彼のモノで一杯に広げられた外陰部も一緒にヒクついています。

夫婦の契り・種付けが行われています。

だんだんヒクつきが弱くなり、彼の陰茎が抜けると、陰茎の先には真っ白な精液がだらりと垂れています。

少し柔らかくなってますが私のモノより大きいです。

妻のぽっかり空いた穴から真っ白の精液が流れ始め、それは妻のアナルを伝わりシーツに大量に流れ落ちます。

二人はまたキスをしています。

私はここでシゴくことなく射精してしまいました。

その後、妻は何もなかったかのように振る舞ってくれます。

私もその話は一切聞きません。

画像を見せる代わりに、彼との事は一切聞かないという約束です。

妻は一度だけと言いましたが、後日彼には私に内緒ということで妻を誘ってもらうつもりです。